腰痛と澤穂希選手の成功論

2018年03月22日

先日テレビを見てると、ビーバップハイヒールと言う番組に、元日本代表の澤穂希選手が出演していました。

 

なでしこジャパン・サッカー女子、日本代表

 

そこで面白い話をしていて、

 

それは

 

澤さんの、成功の秘訣。

 

【苦手を、克服しない!!】

 

えっ???ってなりました。笑

 

知ってますか?

澤さんは、

 

・PK戦が苦手

・ドリブルも不得意

・リズム感も無し

 

 

澤さんいわく

「苦手を克服するより、得意な事を伸ばす」

 

中途半端ではなく徹底的に得意を磨きバロンドールと言う、サッカー界では、1番名誉な賞を受賞しました!!

 

斬新だけど、これは腰痛を克服する事に似ています。

 

苦手、出来ないことに目を向けると、何かとやる気が無くってしまいます。何かにつけて、腰が痛くなるかもと、安静を優先し結果体が弱くなります。

メンタル的にも常にストレスを感じてしまうことになって、負のループにはまってしまいます。

”出来ない事“に、フォーカスしてしまう事で、かえって腰痛を悪化させてしまうパターンです。

大阪市、天王寺区のほんま整体院が考える腰痛対策

出来る事にフォーカスする。

腰が痛くても、出来る範囲で、やりたい事をする。

これだけでも腰痛の改善率は上がります。

悪いところではなく、

良いところに目を向ける。

 

大阪市天王寺区のほんま整体院で健康に運動する夫婦の写真

身体のどこかに、痛みがあって、治りにくい人って、

常に痛みに目を向けてしまっています。

 

治療しても、痛みがまだ残っている

と、考える人と

治療したら、前より楽になった

と、考える人。

これだけでも、改善率に差が出てきます。

 

それは、結局痛みとは脳が感じ、脳が作り出すものだからです。

わかりにくい人は、

 

昔、お母さんに

「痛いの痛いの飛んでいけ〜っ!!」

 

ってやってもらうと、楽になったって記憶ありませんか??そこに、ヒントがあります。

 

こんな話をすると、なんでもポジティブに考えた方が良いんですね!!

って勘違いする人が多いんですが、

 

そんな間違いをおかしているひとは、

とんでもないことに、なってしまいます。

それは、次回のブログでお話ししますね!!

ポジティブとネガティブは腰痛にどんな影響を与えるのでしょうか??

そして、ポジティブとネガティブで、体に良いのは、人生に良いのはどっちか、

 

是非次回のブログもお楽しみに♪♪

 

今すぐ、辛い腰痛、悩みを克服したい方はこちらをチェック

大阪市天王寺区のほんま整体院で腰痛に悩む女性の写真

又は、

 

大阪市、天王寺区にある、ほんま整体院へお問い合わせください(^^)

あなたの力になります!!本間裕貴