腰痛とポジティブ・ネガティブ

2018年03月26日

【腰痛を克服できる人とは、人生を楽しんでいる人である】

格言っぽいですけど、これは私の持論です!!

炭酸スプレーを紹介している、大阪市、天王寺区にあるほんま整体院、院長の写真

前回のブログでも、少しお話ししましたが、

 

ポジティブな考え方と、ネガティブな考え方とでは、どちらが得で、損なのか。

 

腰痛を卒業する上でどちらが良いのか、

 

 

その辺を考えていきましょう♪

 

 

腰痛は、メンタルや心の状態、考え方が、深く関与していると言われて来ています。

 

「ネガティブな場合」

大阪市、天王寺区にあるほんま整体院のネガティブと腰痛の話

私は腰が悪いんだ。

私はヘルニアなんだ。

と言う思い込みでも痛みが強くなってしまいます。

さらに、一見腰痛とは関係の無い、ストレスも、痛みを引き出す原因になってしまいます…

ですから、ネガティブと言うか、後ろ向きな気持ちは、あまり腰には良くなさそうですね。

 

「ポジティブな場合」はどうでしょうか??

大阪市天王寺区のほんま整体院がするポジティブと腰痛の話
腰が痛くても、気合いで大丈夫♪♪

しんどくたって、楽しめる♪

腰痛なんて、大好きな趣味や仕事のためなら、気にならない!!

一見、こちらの方が前向きで良さそうですけど、

 

ここに“落とし穴”があります。

 

 

無理なポジティブは、体と心を傷つけていきます。

!!無理して頑張れば大丈夫!!

無理な前向きは体に悪い

日本人は、特にこう言う頑張り屋さんが多いですが、

それは、自分の心、体と向き合えていない事を意味します。

 

 

ネガティブな人は、案外一線を超えません。

それは、後ろ向きながらも、自分と向き合っているからです!

心で言うなら、鬱の一歩手前で、腰なら、ギックリ腰の一歩手前で、なんとか踏み止まります。

 

でも・・・

 

ネガティブな人は、ズルズルと悪い状態を引きずりやすいのでそこは要注意です。

 

 

無理やりポジティブな人はと言うと、

突然、鬱となったり、ギックリ腰になったりします。

それは、体からのサインを無視し、無理やり抑えこんで頑張ってしまう結果です。

 

 

【腰が痛い・心が辛い・しんどい】

 

 

これって、体から、あなたはそろそろ限界だから、休んでねー!!

って言う体からのサインなんです。

 

体の声に耳を傾け、自分の本心と向き合い、受け入れてあげる。

それから、自分が幸せになるためには、どうするか判断する。

これが、本当に未来に繋がる前向きな考え方だと思います。

出来ない事は、できないと認める

 

 

時には「戦略的撤退」も必要です!!

↑これ私の好きな言葉です 笑

 

 

自分の現状を受け止め、その上で、自分にも他人にも優しい選択をする。

 

それは、腰痛からも卒業し、人生を謳歌する秘訣です。

 

あなたは、頑張りすぎていませんか??

 

体と自分に優しくするきっかけを、

大阪市、天王寺区にある、ほんま整体院で作りませんか??

 

本気で腰痛から卒業したい方はこちらをチェック!

 

あなたの本当にやりたい事、その夢を叶える力になります。

自分と向き合い、それでも、不安ならいつでも相談してください♪本間裕貴